レノベイティングは大手通販サイト販売だから安心 2017年度 サフィールフランスが期間限定並みの「納得」価格~!クリームシューズの評判 2017年度

当分この持っていたら、どのバックも靴も間に合います。キズのある部分は!気持ち重ねて塗りこむ感じで。表面がしっとりする程度!塗り過ぎないようスポンジでさっと軽く全体に広げる感じで。

早速ご紹介!

2017年03月31日 ランキング上位商品↑

クリーム サフィール フランス レノベイティング シューズメール便可》着色補修クリーム(豊富なカラー)SAPHIR サフィール フランス製レノベイティング カラー補修クリーム 25ml靴 シューズ

詳しくはこちら b y 楽 天

どんな製品か試したい人はまず黒を購入されるといいと思います。慌ててネット検索し、このクリームでリペアにチャレンジしてみました。見た目がダメでも、履き心地が良いので、なんとかリペアできないかとネットで検索しこちらの商品を購入。染色・着色するというよりも!車のスリ傷補修剤のように凹凸をコーティングするという感じ。ご参考までに!英仏ブランドのトラッドなビジネスシューズに多い「ウォールナット」という色には!タバコブラウンかミディアムタバコブラウンが合います。ブラウン系は色の選択が極めて難しいです。愛用のレザーパンプス、もとはシルバーだったのが愛用しすぎで色は落ちキズも多数。少し赤みがあるウォールナットの場合はエルメスレッドが合います。超細目サンドペーパーで下準備をすると美しく仕上がります。※革の表面がしっとりしてるうちに!カラーを塗った方がムラにならないので!靴の片方だけ先にやった方が良い。これは!一気につけるとムラになるので小豆大くらいを何回かにわけて塗りました。黒は簡単で!効果が一番分かります。10年ほど使ったオフホワイトのレザーのダイニングチェア(4脚)ですが!かなり高価だったのでなかなか捨てられず、色補修できる物を探してこのクリームにたどり着きました。説明通りに簡単ですぐ乾くので手が汚れません。私は、靴全体を塗りたかったので、調べるとこれ単独だとムラになりやすいとのことで、同メーカーのレザーローションも同時購入。足りなくなったらまたお願いします。似たような他の商品もいろいろ試しましたが結果は雲泥の差です。まったく手入れせずに着まくっていたレザージャケット、気づいたら元はカーキだった物が薄茶色に褪色してました。。補色的には!手持ちのバッグがくすんだカラーになっていたのが紺系なバッグに戻りました。混色も難しかったです。ローションも、伸びが良くなるのですが多すぎると色が薄くしかつかないみたいで。パテではないので深い傷を埋めることは出来ませんが、サンドペーパーで無理しない程度に均してから塗ればかなり目立たなくなります。落ち着いたらもっかい重ね塗りして、もう少し色を濃くしたい。リピです。ダークブラウンはほとんど黒に近く、茶色の深みは出ませんでした。今回はバッグの色に合わせネイビーブルーをお願いしました。商品自体は補色が良く、色落ちもしないので…色が合えばとても良い商品です。強いて難を挙げるなら、色あわせが上手にできるかどうかですが、ふき取りクリームもありますし、乾いてからなら重ね塗りができるので修正可能です。仕上がりがマット(ツヤなし)になるので!最後に靴クリーム(缶入りのポリッシャーではなく!ビン入りのクリーム)でいつもの靴磨きどおり仕上げます。あくまで私の経験上の意見ですが、ブラウンは安っぽい色でした。また、こちらのイエローに他を足してカラーを調合も可能ですが、なかなか素人には色物は難しいと感じました。できたら!もう片方をまたローションから塗る→カラーの順で。また、分かりやすい名前の色を選んでしまうのは危険です。一部緑が多すぎて、恐竜色っぽくなっちゃったし。中間色だからか!混色するのむつかしい!褪色も一律でなく!部位によって色が違うので!合うように調節するのが大変でした。いい感じで、仕上がりました。若干色は違いましたが!買い替えしようと思ってた姉のお財布も補修してあげたら!とても喜んでくれました。塗り方はいくつか道具を変えてみましたが!手のひらを使うのが一番きれいに出来ました。カラーは濃紺・ネイビーでも濃い感じの色合いに見えましたが!ローションと混ぜる事で薄まりちょっとダークなブルーで発色はチューブから出した時よりもキレイな色合いに感じますね。革製ソファーの補色の為に購入しましたが!素晴らしいの一言です!余り期待して無かったので感激です!以後使い続けて行こうと思っています。満足できる商品でした。残念な事に手持ちのバッグのカラーよりも白っぽい色で合いませんでした。仕上げの靴クリームでぼやかすことを前提に、靴クリームに合わせて選ぶのもいいと思います。ダークグリーンとカーキとローションを購入し、混ぜて塗り込んで。なかなかピッタリの色を見つけるのは難しいですが、とても満足しています。仕上がりは満足ですが、耐久性はまだ未知なので星は4にします。補修後1ヶ月ほど経ちますが!色落ちもせず!靴下が汚れることもありません。なお、黒であってもコードバンの場合、革の輝度が高いため修理箇所が目立ってしまい、不向きでした。仕上がりの出来にほれぼれ。でも!だいぶきれいに戻りました!多少のむらも!味と思いたい。ただし、それを見て選んでもかなり難しいです。元々のカラーが豊富な上に!水彩絵の具と同じように!色を混ぜて使うことができるので!市販されているカラー以外の色でも補修することができます。靴磨きをこまめにやらないと、補修する前より逆に不自然になります。東急ハンズの売場には革に塗った全色の色見本が置いてあります。かなり目立ってたキズも!遠目から見たら気にならない程度に。私の使っている靴は!ちょっと変わったブラウン系統の色だったので!少し黒を混ぜて使いました。カーキを一本使い切ってしまったので(ジャケット一枚でぴったり使い切る感じでした)、もう一本追加購入します。指で塗ったのですが!指についた色は!洗えばすぐに落ちます。ブラウンの色合いがちょっと違っていたので目立つかな〜と思い使ってみましたが!意外と色がなじみ綺麗に仕上がりました。買ったときの色に戻り、大満足です。色がいろいろと置いてあり、こちらでイエローの在庫がありお願いをいたしました。この製品でブラウン系が何種類も発売されていることが!色合わせの難しさを物語っています。次に!新しいスポンジにカラーを適量とり!さっと軽く全体に広げる。これが!大正解。摩擦の多い箇所は補修効果も長続きはしませんでした。布よりメラミンスポンジの方がキレイに仕上がりました。イエローでも多少ホワイトが入った感じで、真っ黄色ではありません。【その後】1ヶ月くらいして靴全体が汚れてくると!塗布して補修した箇所が目立つようになりました。やっぱりサフィールが 良いです。器用な方は!これだけでも上手くムラなくぬれるのかもですが!部分的じゃなく広い面積をリペアしたい人で!慣れてない人には!ローションとメラミンスポンジは必須だと思います。もうこれしか買いません。茶の財布をこちらで黒にしました。以前にも靴に使いましたこのクリームに出会って!お気に入りの靴やバッグが自分で補修できるので!とても助かりました。色落ち修正で購入し使ってみましたが想像以上にキレイな仕上がりになりました!適当にタオルでぬりぬりしただけなのに色むらもなく新品の時みたくキレイに復活してくれました!乾きも早いし!ユニバーサルローションを混ぜて使うとうより艶も出て良い仕上がりになりますね!少し乾くのが早いので少量ずつ出して使うのが良いと思いました!乾くとノリっぽい感じになって剥がれてくれるので手についても洗えばわりと簡単に落ちるのも良いです!ぜひまた購入したい商品です!長年履いてきた革靴の色落ちがひどかったので!良い補修クリームはないかと探していたところこの商品に行き着きました。出来上がりは上々です。あと!広い面積をムラなく塗るのに!メラミンスポンジが良いと知り!使いましたがほんとムラなく綺麗に塗れた!わたしのやった方法は!まずメラミンスポンジにローションを大豆ほどの量をとり!靴全体に塗る。ブラックとブラウンを購入しました。海外旅行のお土産に貰ったバック 色が褪せ角々が剥げていましたがこのクリームで見違える程甦り新品の様になりました 仕上がりが綺麗です。臭いも!屋外で作業したのでさほど気になりませんでした。靴に使っています。使い方も簡単です。